OPC-UA サーバーの起動

Cloud9 ターミナルを新しく開き、ec2-user ユーザーとして以下のコマンドを実行します。

cd ~/sitewise/
./start-node-opcua.sh

OPC-UA サーバーを起動すると、いくつかの出力が行われ、以下のようなメッセージが確認できます。

 server certificate :  /home/ec2-user/sitewise/node-opcua/packages/node-opcua-samples/certificates/server_selfsigned_cert_2048.pem
  server PID          : 7545
  silent              : false
  server on port      : 26543
  endpointUrl         : opc.tcp://ip-192-168-128-38.ap-northeast-1.compute.internal:26543
  serverInfo          :
      applicationUri                  : urn:ip-192-168-128-38.ap-northeast-1.compute.internal:NodeOPCUA-Server
      productUri                      : NodeOPCUA-Server
      applicationName                 : locale=en text=NodeOPCUA
      applicationType                 : 0
      gatewayServerUri                : null
      discoveryProfileUri             : 
      discoveryUrls                   : 
  buildInfo           :
      productUri                      : NodeOPCUA-Server
      manufacturerName                : Node-OPCUA : MIT Licence ( see http://node-opcua.github.io/)
      productName                     : NODEOPCUA-SERVER
      softwareVersion                 : 2.1.0
      buildNumber                     : 20210203
      buildDate                       : Thu Nov 18 2021 11:20:34 GMT+0000 (Coordinated Universal Time)

  server now waiting for connections. CTRL+C to stop

これで SiteWise データコレクター (aws.iot.SiteWiseEdgeCollectorOpcua) が OPC-UA サーバーに接続されました。データコレクターは OPC-UA サーバーからデータを取得し、ストリームにデータを書き込みます。SiteWise パブリッシャー (aws.iot.SiteWiseEdgePublisher) はストリームからデータを読み取り、AWS クラウド上の AWS IoT SiteWise データストアに転送します。

OPC-UA サーバーは停止せず、ターミナルも開いたままにして次に進みます。