SiteWise PUT API によるデータの取り込み

AWS IoT SiteWise に直接データを取り込むためには、BatchPutAssetPropertyValue API を使用します。ワークショップで直接データが取り込まれるのは、アセット Generator-3Generator-4 です。現在は Generator-3 のみしか作成されていないため、Generator-3 のデータしか確認できません。

  • Cloud9 ターミナルでスクリプト sitewise-direct-ingest.py を実行します。スクリプトはディレクトリ ~/sitewise にあります。AWS IoT Core にデータを送信した時と同じように、スクリプトを実行してみましょう。
    スクリプトの実行方法がわからない場合はこちらをクリック
  • アセット Generator-3 にデータが取り込まれていることを確認してください。

データが受信されていることが確認できたら、Cloud9 ターミナルで Ctrl + C を入力して sitewise-direct-ingest.py スクリプトを停止してください。