Greengrass

ローカルのログ

  • EC2 インスタンスにログインしたら、Greengrass のローカルログファイルがあるかどうかを確認してください。
  • ログファイルがない場合、Greengrass nucleus のログ出力の設定を確認してください。

Amazon CloudWatch のログ

Greengrass

このワークショップでは、Amazon CloudWatch にログを送信するように Greengrass を設定しています。以下のロググループで、いくつかの Greengrass コンポーネントのログを確認することができます。

  • /aws/greengrass/GreengrassSystem/GGSecretManager
  • /aws/greengrass/GreengrassSystem/GGShadowService
  • /aws/greengrass/GreengrassSystem/GGShadowSyncManager
  • /aws/greengrass/GreengrassSystem/GGStreamManager
  • /aws/greengrass/GreengrassSystem/GGTES
  • /aws/greengrass/GreengrassSystem/runtime
  • /aws/greengrass/Lambda/eu-central-1/aws/swCollector
  • /aws/greengrass/Lambda/eu-central-1/aws/swPublisher

IoT Core

Greengrass は AWS IoT Core と通信するため、CloudWatch で Greengrass のアクティビティに関連したログを確認できます。CloudWatch Logs Insights を使うことで、ログを分析することができます。

Greengrass コアと AWS IoT Core の通信内容を分析する例をご紹介します。

Amazon CloudWatch コンソール へ移動します。

  1. ログ の下の Log Insights をクリック
  2. ロググループを選択 をクリックし、AWSIoTLogsV2 を選択
  3. クエリフィールドのクエリを、以下のクエリで置き換えます。
fields @timestamp, @message
| sort @timestamp desc
| limit 20
| filter clientId =~ "SiteWise-Core"
  1. クエリの実行 をクリック

IoT Core のロググループの中で、clientId に SiteWise-Core が含まれている直近 20 件のログが表示されます。